52


残暑お見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続いておりますね。
今日は少し涼しかった気もします。
明け方はもっと涼しかったりするのでしょうか?
秋に近づく頃の朝の空気とかいいですよね。
あと夏の山の朝の空気。
何だか懐かしい気持ちになります。
形の無いものですが、空気の冷たさや含まれた匂いで胸がきゅっとなる、
あの感覚が大好きです。
雨上がりのアスファルトや草花の匂いも何故あんなに切ないのか、と。
寧ろバラ園に行った時なんかは、花に鼻をくっつけても香りが分からない時もあるのですが。
ふとした時の匂いって強烈に胸を付いてきますよね。
不思議です。好きです。

現在原稿1本無事お渡しし、もう1本頑張っているところです。
身体だけは壊さないようにと、モリモリお肉を食べてます!

そして7月分の感想もいただきました!
有難うございます。とても励みになっております(*´人`*)
新しいお知らせが今月末くらいにされると思いますので、また気に留めていただけますと幸いです。

それではこの辺で!






スポンサーサイト

昨日感想のお手紙が届きました!
温かいお言葉に幸せをかみしめております。
なるほどここを気に入ってくださったのか~!と気づく事もあり、
次に活かしていきたいな、と有難く読ませていただいております。
ありがとうございます!
また折を見てお返事いたしますね。

現在は原稿締め切り前です。
頑張らねば…!







6月分の感想が届きました。
最終話への感想、お疲れ様、そしてコミックス化おめでとうなどなど、本当にありがとうございました…!
こうしてお声をいただける事がなによりも幸せです。
描き下ろし楽しんでいただけてますように(*´人`*)

現在原稿してます。まだ解禁できない(筈…?)ですが、タイミングがきたらこちらでお知らせさせてください。
ネームがなんとか終わってペン入れが始まり、とたんに息を吹き返しました。笑

暑い日が続きますが体調には気を付けて参りましょう~。







51

『僕のサーシャ』のコミックスが本日発売となりました!
フルールコミックス4冊目となります。ありがとうございます;v;

早いところでは2日ほど前から出ていたようですが、地元では見ておらずですので、
近いうちに大きな書店さんに行ってみようと思います。
手に取っていただけているといいな…と緊張しつつ…。
その場でじっと居るのは落ち着かないのでいつも横目でさささ~と眺めて通り過ぎますが。笑

本文、ちょこちょこ修正しました。
1ページ目の口絵も公開時とは色が違ったり。
あととても恥ずかしかったのが、お弁当の回。
『枝豆と桜エビの混ぜご飯』
…こちら公開時は『技豆』になっておりました…。
わざまめ…。
誰にも気づかれていない事を祈りつつ修正しました。笑
校正さんには足を向けて眠れないですありがとうございます…!

その他にも、描き下ろし、カバー下もありますので楽しんでいただけますように…(*´人`*)
どうぞよろしくお願いいたします!








50

『僕のサーシャ』の見本誌が届きました!

ピンクの文字は蛍光ピンクなのでとても可愛いのです。
描かれている言葉は『モン シェリ サーシャ』、英語で言うマイダーリンみたいな感じです。笑
デザイナーさんがタイトルをフランス語にしてくださいました!
その他にも、帯で使われているインクがフランスの伝統色と日本の伝統色だったり、
目次のところにもフランス語があったり、と色々遊び心が満載です。
細かなところまで考えていただけたのがとても嬉しかったです。

帯(特に裏)には本編から色々抜き出されたコマがあるのですが、、、
なんだかとても恥ずかしい…自分で描いておきながら恥ずかしい本だ…としばし顔を覆いました。笑
でも読み直してみると、もっともっと甘くても良かったのではないか?と思えてきます。
不思議なものです。

またこうして1冊の本にしていただけてとても嬉しいです。有難うございます。
どうぞよろしくお願いいたします!


先日5月分の感想をいただきました。
最終回という事もあって、たくさんのお声が届きました。
2人を可愛がっていただけてとても嬉しいです。
最初2人のお国が違うという事で、サーシャをもっともっとわがままな男性にした方が良いのかな?
とか、でも面倒くさすぎて嫌われるのはイヤだな…などと心配もしていたのですが、
サーシャも理央もまとめて可愛がっていただけていて、この2人を生み出せて良かった…!と、
あと、このカフェの常連になりたいとの声もいただけて幸せでした。
私もここの常連になりたいです。笑
コミックス化におめでとうとの声もいただきまして、こちらこそ有難うございます!とお礼申し上げたいです。

気付けばもう1週間後です。
手に取っていただけますように…!