6月分の感想が届きました。
最終話への感想、お疲れ様、そしてコミックス化おめでとうなどなど、本当にありがとうございました…!
こうしてお声をいただける事がなによりも幸せです。
描き下ろし楽しんでいただけてますように(*´人`*)

現在原稿してます。まだ解禁できない(筈…?)ですが、タイミングがきたらこちらでお知らせさせてください。
ネームがなんとか終わってペン入れが始まり、とたんに息を吹き返しました。笑

暑い日が続きますが体調には気を付けて参りましょう~。






スポンサーサイト

51

『僕のサーシャ』のコミックスが本日発売となりました!
フルールコミックス4冊目となります。ありがとうございます;v;

早いところでは2日ほど前から出ていたようですが、地元では見ておらずですので、
近いうちに大きな書店さんに行ってみようと思います。
手に取っていただけているといいな…と緊張しつつ…。
その場でじっと居るのは落ち着かないのでいつも横目でさささ~と眺めて通り過ぎますが。笑

本文、ちょこちょこ修正しました。
1ページ目の口絵も公開時とは色が違ったり。
あととても恥ずかしかったのが、お弁当の回。
『枝豆と桜エビの混ぜご飯』
…こちら公開時は『技豆』になっておりました…。
わざまめ…。
誰にも気づかれていない事を祈りつつ修正しました。笑
校正さんには足を向けて眠れないですありがとうございます…!

その他にも、描き下ろし、カバー下もありますので楽しんでいただけますように…(*´人`*)
どうぞよろしくお願いいたします!








50

『僕のサーシャ』の見本誌が届きました!

ピンクの文字は蛍光ピンクなのでとても可愛いのです。
描かれている言葉は『モン シェリ サーシャ』、英語で言うマイダーリンみたいな感じです。笑
デザイナーさんがタイトルをフランス語にしてくださいました!
その他にも、帯で使われているインクがフランスの伝統色と日本の伝統色だったり、
目次のところにもフランス語があったり、と色々遊び心が満載です。
細かなところまで考えていただけたのがとても嬉しかったです。

帯(特に裏)には本編から色々抜き出されたコマがあるのですが、、、
なんだかとても恥ずかしい…自分で描いておきながら恥ずかしい本だ…としばし顔を覆いました。笑
でも読み直してみると、もっともっと甘くても良かったのではないか?と思えてきます。
不思議なものです。

またこうして1冊の本にしていただけてとても嬉しいです。有難うございます。
どうぞよろしくお願いいたします!


先日5月分の感想をいただきました。
最終回という事もあって、たくさんのお声が届きました。
2人を可愛がっていただけてとても嬉しいです。
最初2人のお国が違うという事で、サーシャをもっともっとわがままな男性にした方が良いのかな?
とか、でも面倒くさすぎて嫌われるのはイヤだな…などと心配もしていたのですが、
サーシャも理央もまとめて可愛がっていただけていて、この2人を生み出せて良かった…!と、
あと、このカフェの常連になりたいとの声もいただけて幸せでした。
私もここの常連になりたいです。笑
コミックス化におめでとうとの声もいただきまして、こちらこそ有難うございます!とお礼申し上げたいです。

気付けばもう1週間後です。
手に取っていただけますように…!







47

4話は銭湯のお話でした。
今回のおまけPなのですが、フルールさんでの更新の際に差し込まれていなかったそうで、
急遽公式ツイッターでアップ、という形になっておりました。
次の5話更新と同時に、改めて4話に差し込んでいただけるそうなので、
見てないよ~という方は是非ご覧くださいませ~。
子どもの頃は銭湯が大好きで、月に何度か友達と銭湯巡りをしていた記憶があります。
スーパー銭湯も楽しいですけど、昔ながらの銭湯もいいですよね。

ということで、次回はもう5話です。
どうぞよろしくお願いいたします!!







46

第3話がフルールさんにて公開されたようですが、
おまけページの理央さんのポーズが厨二だと、提出してかなり時間が経ってから気づきました。笑
理央さんはたぶんそういう時期なのでしょう。そっとしておきましょう。

お手紙アンケートなどなどありがとうございます!
月の初め辺りにまとめていただくのですが、いつもその頃は床に頭を打ち付けて悩んでいたり、
集中力が切れていたりする頃なので、毎回ありがたく癒されております。
今度は何かお礼になるようなおまけページを描ければ良いですね^^

現在色々作業が控えている状態なのですが、身体には気をつけつつ頑張りたいと思います。
(花粉がつらい!)