上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年4月16日発売の、『フルールコミックスアンソロジー 勇者受BL』に、
魔王×勇者の漫画を30ページ描かせていただきました。
魔王の黒髪長髪を描くのが楽しくて楽しくて。
普通の作品だとまず描く機会が無いのでとても新鮮でした。
勇者はツンデレにしようと思って描いていたのですが…今見返したらデレてなかったです。笑
とてもゆるい、どちらかと言えば平和な世界のお話ですが、少しでも楽しんでいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!

33


14日からいまだ地震が続いてますね。
被災された皆様に、この場をお借りしてお見舞い申し上げます。
私自身にも九州に親戚が数世帯あるのですが、無事を確認してひとまず安心しました。
自分にできることで影ながら支援していきたいと思います。
他人ごとではないですよね。
いつかくると言われている関西地域の地震への備えとして、以前防災バッグを作ったのですが、
今回改めて確認しました。
…某アイドルグループのペンライトが出てきました。
もう一度しっかりバッグに詰めました。
元気になれるものは必要ですもの。
一日でも早くゆっくりと眠れる夜がきますように。

また暫くしましたら新しいお知らせにあがります!







4月に発売予定のフルールさんのアンソロにお邪魔します。
勇者が受のアンソロとの事で、魔王×勇者のお話を描かせていただきました。
しかし3月に発売される魔王受のアンソロもわたくし気になります…!買う!

32
勇者はこんな子です。
よろしくお願いします^^
※こちらのイラストは習作なので使用されません。
ミュシャ風に描きたかったのですが中途半端になってしまいました…。






31

フルールコミックスが1周年を迎えられたということで、編集部さんよりお花付きのお菓子が届きました。
ありがとうございます。そして、創刊1周年おめでとうございます!
これからも素敵な作品を楽しみにしております。

こちらとともに、感想のお手紙も受け取っております。いつもありがとうございます(*´人`*)
お返事はもう少し先になってしまうかもしれませんが、よきタイミングにてお送りいたしますので、
気長に待っていただけると嬉しいです。

現在は新しいお話のネーム中です。
連載物ではないのですが、楽しく描かせていただいてます。早くペン入れしたいです。
情報が解禁されましたら、作業途中やラクガキなどアップしてみたいと思います。

2/19には石ボのコミックスも発売です。
よろしくお願いいたします。





30

お手紙くださったみなさまへのお返事に添える裕太と千鶴です。
そういえば、この冬はまだコンビニの肉まんを食べてない気がします。
ピザまんが一番好きです。次点であんまん!
数年前のスライムまんもまた食べてみたいものです。凄い色だったけど。





29

2016年1月よりTVアニメがスタートしました『石膏ボーイズ』のコミカライズを担当させていただきました!
(なない多花南という名義で描かせていただいてます。)
現在pixivコミックさんにてコミックスの一部が掲載されています。
どうぞよろしくお願いいたします!

昨日なんとか修正原稿もすべてお渡しすることができました(できた筈…!)
アニメのコミカライズを担当させていただくなんて思ってもおりませんで、
初めての事だらけで、担当さんにはご心配をおかけしたと思います…。
あと、毎度のことながらネームが…ネームが汚くてですね…
それを関係者さまにお見せしてご確認いただく事もありましてですね…
いやもう本当にもう…せめていつもよりは綺麗に描こう!と思ったのですけど!!
必死すぎていつもより汚くなってしまいまして、心の目で読んでくださいと願うばかりでした。
この場をお借りしてお詫びと、そして改めまして感謝の気持ちを。
本当に貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました!

石ボアニメ面白いですね~!本編も面白いのですが、実写がまたシュールで。笑
原稿中はずっと石膏のミニチュアを手の届く場所に置いていたのですが、
最初は白い塊だったそれらが、原稿を終えた今、なんとも愛着のある人たちになりました。
ある日マルス像が行方不明になり、どこどこ家出?!と探し回ったところ、コタツの中に隠れ潜んで
いたのにはほっこりしました。全裸ですもんね。寒かったんですね。

コミカライズの内容は、アニメ本編に沿ったものですが、ところどころ違った部分もあります。
こちらも楽しんでいただけますと幸いです。

コミックスは2016年2月19日より全国の書店さんにて発売予定です。
よろしくお願いいたします!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。